1. HOME
  2. ブログ
  3. ヴォイスストレッチをするときのポイント

ヴォイスストレッチをするときのポイント

「ヴォイスストレッチ」

たくさんあります。

レッスンでもたくさんやるしね。

何が普段のストレッチと違うのか?

今日は「ここ意識すると良いよ」ってお話しをしたいと思います。

もちろんひとつひとつに細かいポイントはあるんだけどね。

まず、いっちばん違うのが、「呼吸」。
声に直結していきたいので、吐くのは「口」からです!

そして、意識する場所。
結局ですよ、骨盤や恥骨付近までの繋がりを感じながらやることが大切なのね。

例えば、「首を回すストレッチ」
これ、頭だけグルグル回してるのって、めちゃくちゃもったいない。
しっかり回すと、腹直筋、背筋あたりまで効いてきます。

あと、わかりやすいのが、体側を伸ばすストレッチ。
これ、通常のストレッチよりも、私がお伝えしているのは、「下」!。
下を意識しながら、呼吸で伸ばし緩めていく。

pointはここ↓

ストレッチしながら、「骨盤で吐いて〜」なんて言葉、私たちのレッスンでは良く使う言葉です!

ま〜ただ効いてる〜!って感じられるようになるカラダになるまでが最初の一歩かもな!

ぜひぜひ意識だけでもしてみてね♡

しっかりやると、これだけで声がスムーズになります^^

 

SACHI-e

関連記事