1. HOME
  2. ブログ
  3. 「一度捨てた声なんです」

「一度捨てた声なんです」

今年からスタートさせていただいた、MTFさん向けの声のワークショップ.

予想以上に、たくさんの方に興味を持っていただき、足を運んでいただき本当に嬉しいです。

声を通して、お役にたてること、本当ーーーーに感謝です。

私のレッスンって、性別や職業、いろんな環境に関係なく、
皆さん、まず身体を緩め、低音発声からスタートします。

「高音出したい」と言ってきている方にも、身体を緩めて、まずは必ず低音から入ります。

今回の「女性化プロジェクト」にご参加の皆さんへのプログラムを作るにあたって、とても悩んだのが、

「きっと、低音出したくないだろうな」ということ。

女性らしい声を求めているのに、自分の出せる声の中でも低い方の声から出していく。

これを皆さんにやっていただくのはどうなんだろう?って。

もっと他にやり方はないのか? ってとても考えました。

しかし、思ったんです。

取り繕ったトレーニングを提供しても意味がないよなって!

これまでの経験と知識で、まずは緩めて、低音発声〜地声をしっかり作っていくことで、必ず豊かな美しい声が掴める。
声が自由になる。
そして、自分と繋がった声を発声することで、心も豊かに、笑顔になる。

それがわかっている。
私は、ブレずに、これを伝えてこう!って。

今回は、ふわっとした説明ではなく、
理論的にもきちんと説明し、理解していただきながらレッスンを進めています。

どうして、このトレーニングが大切で必要なのか?をしつこく←笑 

今、身体や声帯で何が起きていて、ここから先どうなっていくのか?

プログラムに納得した上で、レッスンにご参加いただいているので、皆さん本当に積極的。

「筒を底から広げてみて」

「筒の底から持ち上げない、見るだけ!ただ見てるだけよ!」

こんなアートな表現も、
NGパターンと、成功パターンどちらもお見本を見せて、声の違いを聞いていただくので、
すんなり聴き入れて、トライしてくださいます。
もちろん、声帯や身体がどうなっているからこうなるのかも、必要なタイミングを見てお伝えしています。

先日、ある生徒さんが、帰り際にね、

「先生、この声は、声変わりの後に、一度捨てた声なんです」って話してくださったの。

「一度捨てた声」

とてもずしっときました。

でもね、その声を思いっきり響かせている彼女の普段の声の変化はもちろん、
そのありのままの豊かな響きの声を聴いて、
他の参加者の方々が「凄いね〜!!」っと伝えている。

一度捨てた声、そうだよね、そうだよね、
でもね、その声は●●さんの楽器が持つ本当に豊かで素晴らしい音なんだよね。

外で出さなくたって良いから、ここにきた時だけでも良いから、
自分を全身で響かせてね。

そしたら、もっともっと自由に、好きを選べると思う。

ギュッと固まった身体や心からは、固まった声しか出ない。
これも私だ!と少しずつ紐を緩めていくように、
自分を認めてあげたら、
それだけで、
響きは必ず変化する。

皆さん、いつも本当にありがとう♡

SACHI-e

 

次回ワークショップ開催は、6月18日(土)!!
【お申し込みはこちらから】
https://www.tonenotelab.com/lesson/vocal-voice/mtf-voice/

MINtone club  公式LINE@
https://lin.ee/uM9f8Mrv
*MTFさん向けレッスンの最新情報やマンツーマンレッスンのご案内などお届けいたします。

関連記事